本館HP:Famiglia Neraの小説用の別館です。
プロローグ

--年--月--日

♠スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月27日

♠おとぎのくにのはじまり。
むかしむかしおとぎの世界ではおとぎの国の神様と、
その兄弟の紅蓮の天使というものがいました。

まず、神様が太陽を作って昼を生み出すと、
紅蓮の天使は月を作って夜を生み出しました。

神様が太陽から天使を作ると、
紅蓮の天使は月から悪魔を作りました。

神様が土から犬や猫などの動物を作ると、
紅蓮の天使は泥から狼や虎などの危険な動物を作りました。

また神様が土から人間を作ると、
紅蓮の天使も泥から闇人(吸血鬼)を作りました。

いつも神様と正反対のものを作り出す紅蓮の天使を、神様は危険だと思い、地中奥深くに幽閉しました。
紅蓮の天使はその行為を不当だと叫び、その震えが地震となりました。
怒りで地面を殴ると、その振動が海を揺らし、津波がうまれました。
その傍若無人な兄弟を叱咤する神様の声が雷となりました。

-----------------------------------------------
これがおとぎの国の世界に伝わる神話。
これからはじまるお話は、その神話が生まれた
ずっとずーっと後の話。
スポンサーサイト

 | Blog TOP | 

プロフィール

ひーちゃん

Author:ひーちゃん
Famiglia Neraの管理人。

本館HP Famiglia Nera
日記用 妖婦の日常劇

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。